トピックス

2017.10.31

宮崎牛賞味会 in 東京レポート

先日10月23日(月)東京渋谷区にあるレストランアニスで、シェフや料理関係者をご招待しての宮崎牛賞味会を開催しました。
レストランアニスの清水シェフと炭火焼肉なかはらの中原シェフによるお肉のコラボレーション。

 

 

宮崎牛のサーロイン、ヒレ、バラ、ランイチ、スネ。これらの部位を使用して宮崎牛刺身や炭火焼、カツサンドなどバリエーション豊かな絶品の宮崎牛料理7品が振舞われました。

 

 

使用されたお肉は宮崎牛の中でも最高級のA5ランク。

シェフはこれでもか!と言わんばかりに次々と至高の逸品を送り込みます。

その度に招待者は驚きと笑顔で宮崎牛を堪能するといいう至福のサイクルを繰り返していました。

 

肉のスペシャリスト二人が最高の宮崎牛の旨さを最高に引き出した料理の数々。なんとこのメニュー、前日に届いた食材を見て決めたそうです。スゴイ(”ω”)